youtube-dlでYouTubeから音声ファイルをダウンロードする方法

先生

youtube-dl というダウンロードツールを使って、Youtube 動画から音声ファイルをダウンロードする方法を紹介しよう。

生徒

それ良さそうだね〜、気になる!

youtube-dl について

youtube-dl は、その名の通り YouTube 動画をダウンロードできるコマンドラインのツールです。

オープンソースで開発されているプロジェクトで、ソースコードは GitHub に公開されています。

youtube-dl のインストール

以下、macOS の場合のインストール方法となります。

動作確認環境
・macOS Catalina

ターミナルから、下記のコマンドを実行してインストールできます。

sudo curl -L https://yt-dl.org/downloads/latest/youtube-dl -o /usr/local/bin/youtube-dl
sudo chmod a+rx /usr/local/bin/youtube-dl

curl コマンドが入っていない場合は、次のように wget コマンドでもインストールできます。

sudo wget https://yt-dl.org/downloads/latest/youtube-dl -O /usr/local/bin/youtube-dl
sudo chmod a+rx /usr/local/bin/youtube-dl

また、Homebrew でインストールする場合は、以下のコマンドを実行してインストールすることもできます。

brew install youtube-dl

インストールが完了すると、youtube-dl コマンドが使えるようになります。

# youtube-dl コマンドを実行してバージョンを確認
$ youtube-dl --version
2020.07.28

YouTube動画からmp3音声ファイルをダウンロード

YouTube の動画を mp3 形式の音声ファイルとしてダウンロードする場合、次のようなコマンドを実行します。

youtube-dl --extract-audio --audio-format mp3 [YouTube動画のURL]

この記事では YouTube 動画から音声ファイルをダウンロードする例を紹介しただけですが、YouTube 以外にも多くのサイトをサポートしていたり、ファイル形式や品質を調整する数多くのオプションも用意されています。

興味のある方はドキュメントを参考にしてみてください。

先生

たいていのニーズには応えてくれるだろう多機能なツールじゃ。

まとめ

生徒

仕事用の作業用 BGM をダウンロードするのが捗りそうだなあ〜♪

先生

気付いたら YouTube ばかり見てて仕事に支障が・・・なんてことにならないよう気を付けるんじゃぞ。

参考URL